TOKYO BELLEZZA CLINICTOKYO BELLEZZA CLINIC

03-6258-0028電話 ご予約

美肌づくり・
美容皮膚科

OTHERS

あなたのつやつや輝く
美しい肌は
美肌美白系の点滴で
創りますか?
ピーリングで
創りたいですか?
それとも、どちらも一緒に?

美肌の秘密 その1 
美肌美白系の点滴

美肌の秘密 その2 
サリチル酸マクロゴール・ピーリング

美肌の秘密 その1
美肌美白系の点滴

「最近なんだか肌の調子に自信がなくなった。くすみもちょっと増えたかなぁ」
とご心配気味のあなたのために

  • (1)美肌・美白点滴(必須アミノ酸とビタミンCでうるおい美肌・美白肌へ)
  • (2)高濃度ビタミンC点滴(圧倒的な量のビタミンCが、強力に美白にはたらく)
  • (3)白玉点滴(高濃度ビタミンC点滴に、グルタチオンまでプラスしました)

の、3種類の美肌美白系の点滴をご用意しました。

美肌美白系の注射もいろいろです。あなたはどれを選びます?

どうして美肌づくりに、アミノ酸が重要なの?
高濃度ビタミンCは本当にそんなに美白効果があるの?
いまさら聞けないけど、白玉点滴ってわたしにも効くの?

そんなあなたの疑問にお答えするために、美肌と美白の両面にアプローチする「美肌美白系の点滴」を詳しくご紹介します。

(1)美肌・美白点滴
(必須アミノ酸とビタミンCでうるおい美肌・美白肌へ)

あなたの美肌に、必須アミノ酸とビタミンCがなぜ大切なのか?

忙しかったり疲れがちだと、お昼にパンや麺類ばかり食べたり、お昼を抜かしたりしませんか? 「そういえば、このところ肌荒れが・・・」と気になるあなたは、必須(ひっす)アミノ酸が不足しているのかもしれません。

あなたの体のほとんど(美肌も、美しい髪や爪も)は、様々なたんぱく質からできています。
そして全てのたんぱく質は、主に食べ物から得られ「たった20種類のアミノ酸」からできているのです。このアミノ酸のうち、体の中でもなんとか合成できるものを、非必須アミノ酸と呼びます。
それ以外の「必須(ひっす)アミノ酸」とは、体の中で作ることができず、食べ物から必ずとらないといけない大切な成分です。

バランスの食事をとっていれば非必須アミノ酸も必須アミノ酸も手に入るのですが、なかなか毎日バランスよくとはいきませんよね。多忙・疲れ・激しいスポーツ・風邪の後などは、必須アミノ酸の必要量がそもそも上がりますから、ますます不足気味になるわけです。忙しくて食事が不規則になると、美肌や美しい髪に影響が出るわけですよね。

必須アミノ酸はどれも大切なのですが、フェニルアラニンやトリプトファンは精神のバランスにかかわる物質(脳内の神経伝達物質)の材料にもなるので、心の穏やかさにも必要です。笑顔美人になるためにも、必須アミノ酸は大切ですね。

そこで食事からではなく、点滴から要領よく必須アミノ酸を取ってしまおうというのが、美肌美白点滴なのです。

ん?美白はどこから来るの?
それは点滴に同時配合したビタミンCからです。
「ビタミンC」はあなたの肌でメラニンの生成をおさえて、シミ・くすみを予防します。肌にすでにできてしまったメラニンも、徐々に薄くする効果もあるんですよ。

お疲れ気味のあなたの肌に「美肌美白点滴」をプレゼントして、「必須アミノ酸」で美肌づくり、「ビタミンC」でシミ・くすみに負けない明るい肌を目指してみませんか?

(2)高濃度ビタミンC点滴
(圧倒的な量のビタミンCが、強力に美白にはたらく)

高濃度ビタミンC点滴はどうして美白作用がそんなに高いの?

お肌のくすみにお悩みなんですね?
悩めるあなたのお肌に、高濃度ビタミンCという素敵な贈り物をプレゼントしてみませんか?

シミ・くすみの原因は、メラノサイト(メラニンを形成する細胞)が作り出す「メラニン」という茶色の色素です。
この「シミ・くすみの原因となるメラニン」の産生を効果的に抑制するのが、あなたもよくご存じの、ビタミンCです。

ところで、犬も猫も象やキリンも自分の体内でビタミンCを作ることができるのですが、人間はビタミンCを体の中でつくることのできない珍しいグループの一員なのです。
だから「あなたが必要とするビタミンC」は、「体の外から」とらないといけないのですが、食べ物だけでビタミンCを美白・美肌に効くくらい大量に取るのは無理です。

レモン50個分で、ビタミンCが1000㎎取れます。
高濃度ビタミンC点滴は12500㎎のビタミンCを含んでいるので、レモンに換算すると625個分!
点滴だからこそ、これだけ大量のビタミンCが一度に取れるのです。
(レモン625個なんて一日で無理ですよね?)

このような圧倒的な高濃度ビタミンCが、あなたのお肌に働きかけて「シミ・くすみの原因となるメラニン」の産生をおさえてできかけた「くすみ」をシャットアウトします。
高濃度ビタミンC点滴を受けるたびに、あなたの肌に少しづつ美しい透明感が戻ってきます。

そして高濃度医ビタミンCの美容効果は、「美白効果」だけではないのです。

あなたのお肌のハリをつかさどっているコラーゲンは「3重らせん構造」という3つの鎖がかたく組み合わさった形をしています。
この3重らせん構造を安定化させて「しっかりとしたハリのある美肌」にするためには、ビタミンCと鉄が必要です。

ビタミンCは「食べ物からの鉄の吸収も増やす」ので、お肌の柱となるコラーゲンをしっかり安定化させて、あなたにハリのある美肌を贈ってくれるのです。

おまけに貧血の改善にも良いので、肌の血色も増し、美容の上でいいことづくめですね。

さらに、さらに!
あなたの美しさに貢献するだけでなく、高濃度ビタミンCは体全体の健康維持や老化防止にも有用なのです。

  • 体のサビを防ぐ抗酸化作用が強力で、肌老化を防ぐだけでなく、疲労回復に役立つ
  • 白血球の働きを強化して、免疫機能を高めるので、風邪をひきにくくなる
  • 血管や骨のコラーゲンが増えて丈夫になるので、体全体の老化防止に良い
  • 脳内の集中力・やる気物質(ノルアドレナリン)の合成を助ける
  • 抗ストレスホルン(副腎皮質ホルモン)の合成に役立つ

お肌が綺麗になるだけじゃなく、同時に身体と心を生き生き活性化させることを高濃度ビタミンCに期待できるというわけです!

あなたの美しさと健康維持と老化防止のために、高濃度ビタミンCは力強い味方となります。
ぜひ高濃度ビタミンCの威力を、あなたも体験してみませんか?

(3)白玉点滴
(高濃度ビタミンC点滴に、グルタチオンをプラスしました)

グルタチオンって何ですか?わたしの美肌づくりに効果があるの?

レモン625個分の高濃度ビタミンC(12500㎎)にグルタチオンをプラスした点滴が話題の「白玉(しらたま)点滴」です。

ところで、高濃度ビタミンCが美白・美肌や心身の健康維持・老化防止に効果的というお話を(2)高濃度ビタミンC点滴のところでお伝えさせていただきました。
高濃度ビタミンCのもつパワーに、あなたもびっくりなさるかもしれません。

ビタミンCのパワーに納得すると、今度は
「じゃあ、12500㎎のビタミンCだけで十分じゃないの?どうしてグルタチオンとかいうのをプラスするの?」「そもそもグルタチオンって、何なの?」
というご質問がよくあります。
あなたも、そう思いませんでした? グルタチオンも要るのって?

はい、グルタチオンは侮れないんですよ!
グルタチオンが一緒にあると、「白玉点滴の主役である高濃度ビタミンC」がさらにパワーアップして大活躍できるんです。

グルタチオンとはそもそも何かというと、肝臓などで合成されるたんぱく質で、酸化反応による体の錆び(サビ)つきを防ぐ働きをしています。
グルタチオンは体中の細胞に存在しているのですが、年齢とともに減少していきます。

酸素(さんそ)は、人間が生きるのに絶対不可欠なものですが、良い点ばかりではありません。
酸化(さんか)という反応は、あなたの体を少しづつ錆びつかせるようなもので、老化現象の原因になります。

(2)高濃度ビタミンC点滴のところでお伝えしたように、ビタミンCは「酸化というサビつき」を防ぐ作用(抗酸化作用)を持っているので、体の老化をおさえて、あなたの体を美しく健やかに保つのに役立ちます。

しかし、その代償として、ビタミンC自身が「酸化」してしまうのです。
ビタミンCが疲れてへとへとになったイメージを、想像してみてください。

体の中でばんばん活躍して疲れてしまったこの「酸化型(さんかがた)ビタミンC」を、再び、大活躍できる状態の「還元型(かんげんがた)ビタミンC」に戻す際にグルタチオンがたいへん役立つのです。
まるでスポーツ界のスター選手と、その選手を支える素晴らしいサポートチームのようですね。

白玉点滴に含まれるグルタチオンが強い味方となることで、あなたの美と健康を守るために高濃度ビタミンCがますます大活躍できるという「素敵な仕組み」があなたの体内でうまく回っていきます。

また「シミ・くすみの原因となるメラニンの産生」を強力に抑える効果はビタミンCの大得意技ですが、グルタチオン自身にもメラニン抑制効果があるので、あなたの肌をシミ・くすみから守るための心強い味方となります。

さらにグルタチオンには、二日酔いから肝臓を守る作用(でも飲みすぎは禁物ですよ)、急性・慢性の皮膚炎からお肌を守る作用、コンタクトレンズで傷みがちな黒目(角膜、かくまく)を保護する作用もあります。

高濃度ビタミンCにグルタチオンを加えることでパワーアップした白玉点滴を、あなたもぜひお試しになってみませんか?

美肌の秘密 その2
サリチル酸マクロゴール・ピーリング

ゆったりとくつろいだ美肌ケアは、心のオアシス!
あなたの美肌の輝きを、しっかりサポートします。

JRの南口からすぐ近くなのに、新宿とは思えない落ち着いた一角にある、東京BELLEZZAクリニック。

新宿でのお買い物や会社帰りに、ほっとご満足のため息がもれるような「癒しのひと時」をぜひお楽しみ下さい。

刺激の少ないピーリングでニキビ・くすみ・ザラザラ肌を改善したいなら、サリチル酸マクロゴールがおすすめです!

ケミカルピーリングとは、お肌にたまった古い角質を優しく除去して、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を整えていく美肌ケアです。

ザラついた荒れ肌・くすみ・シミ・毛穴の黒ずみといった「古い角質のたまりが原因」となってあなたを悩ませている肌トラブルが、ケミカルピーリングのメインターゲットです。

ピーリング効果は抜群なのに、肌刺激が少ないサリチル酸マクロゴールをつかった「お肌に優しいピーリング」が、古い角質でザラついてしまったあなたの肌をつるつるとキメの整った明るい美肌に導きます。ニキビ肌にも効果的です。

こんなお悩みに (A):
地肌のザラつきにさようなら!つるつるたまご肌を目指したいなら

健康な肌は、28日周期で生まれ変わります。
この肌のターンオーバーが乱れてくると、古い角質がすこしずつお肌に残ってしまい、肌のザラつき・くすみ・シミ・毛穴の黒ずみの原因になります。

肌への刺激の少ない「サリチル酸マクロゴール」によるケミカルピーリングでいらない古い角質を優しく除去して、お肌の新陳代謝を整えましょう。

古い角質でザラついたお肌が、ピーリングによって、つるつるとキメの整った明るい美肌へと導かれていきます。
また表皮の角質がはがれると、真皮のコラーゲン産生が増えるので、肌にハリが生まれ、気になる毛穴の開きも少しずつ改善していきます。

3~4週間に一度のペースで5~6回くらい続けると、みずみずしく張りのある健康的なツヤ肌がとりもどせます。

お肌の新陳代謝も促されますので、あなたを悩ませている荒れてザラついた地肌が、施術を重ねるごとにひとつトーンの明るい美しい肌へ生まれ変わるのがわかります。

あなたの肌が本来もっている繊細なキメや透明感をとりもどすための美しい素肌ケア、サリチル酸マクロゴール・ピーリングをぜひ試してみませんか?

こんなお悩みに (B):
ケミカルピーリングはあなたのおとなニキビにも効果的です

肌周期の乱れで古い角質が厚くたまってくると、毛穴が角栓でふさがり、皮脂が詰まりやすくなります。
これが、おとなニキビや肌荒れの原因になります。

「サリチル酸マクロゴール・ピーリング」」は、お肌の表面にたまった古い角質を溶かすだけではありません。

毛穴の中に詰まった黒ずんだ角栓や余分な皮脂を優しくとり除き、さらにお肌の正常な新陳代謝を促すことで皮脂分泌のバランスを少しずつ整えていく優れた方法です。

つまり、おとなニキビ(30歳前後から増えてきたアダルトニキビ)に威力を発揮するのです。

あなたがよほどの敏感肌でなければ、赤ニキビがたくさんあっても、困った刺激をほとんど感じることなくピーリングができます。
ニキビ治療には2~3週(個人差あり)に一度のペースがおすすめですが、月に1回のペースでも徐々に効果を感じますよ。

またおとなニキビだけでなく、若い方のニキビ肌にもかなり効果的です。

思春期に見られやすい頑固なニキビ肌が、この治療だけですべて解決とはいきません。
しかし定期的に続けることで、ニキビになりにくい肌質に変えていきます。
ダウンタイム(赤み)もほぼゼロですから、お友達に気づかれずにピーリング治療を受けたい時にいかがですか?

サリチル酸マクロゴール・ピーリングの禁忌(実施が不可能)について

サリチル酸マクロゴールによるケミカルピーリングは、従来のピーリング法に比べて安全性がとても高い施術なのですが、禁じられている事項(禁忌、きんき)がいくつかあります。

・アスピリンやバファリンなどのサリチル酸系の解熱鎮痛剤に対して、アレルギー反応(アスピリン喘息など)を持っている方は、絶対にこの施術ができません。

・施術者は手術用のゴム手袋をつけて、お顔にピーリング剤をおつけします。
そのためゴム(天然ゴムに含まれるラテックスたんぱく質)に対するアレルギー反応がある方は、この施術が受けられません。
また栗・バナナ・アボカド・キウイフルーツを食べて体調が悪くなる方も、ラテックスアレルギーを持っている可能性が高いので、この施術ができません。

・施術部位に炎症(ニキビを除く)がある・傷がある・ヘルペスやイボなどができた方は、リスクが高くなるので、治るまでこの施術ができません。

・施術の前2週間から1か月、および施術後1か月以内の日焼けは、色素沈着(シミ) などのたいへん好ましくない反応を引き起こします。
すでに強い日焼けをしている方や、これから日焼けする可能性の高い方は、この施術をお控えください。

・赤みや刺激などの副反応が強くでる場合がございますので、いつもより体調の悪い時や肌の調子がかなり悪い時は施術をお控えください。

・甲状腺機能亢進症のある方は、赤みや刺激などの副反応が強くでる場合がございますので、予めご了承ください。

前日までの注意事項

・できれば1か月前から(少なくとも2週間前から)、強い日焼けをしないでください。

・前日や前々日に、顔の剃毛(毛そり)・脱毛・スクラブ洗顔・ピーリング効果のある化粧品やパックの使用などを、絶対に行わないでください。
強い反応が起こるのを、避けるためです。

・他院で美容皮膚科の施術(レーザー治療・光治療・ダーマペンなど)の治療を受けた後、少なくとも1週間はサリチル酸マクロゴール・ピーリングを受けないでください。

・ニキビ治療の際の注意事項は、下記のよくあるご質問もご参照ください。

・これ以外にもなにか心配なことがあれば、お悩みにならずに当院にご連絡ください。

ピーリング当日の注意事項

・コンタクトレンズは施術前に外しますので、レンズ保存ケースをご持参ください。
施術が終わりましたら、コンタクトレンズは使用可能です。

・ピーリング後の追加施術(別途料金)として、低刺激のビタミンCローション処置が行えます。
 ご希望の方は、施術の際にお申し付けください。

・しっかり角質がはがれた肌には、施術当日から、UVプロテクト(日焼け止め)と保湿がとても重要です。

・施術直後から、メイクが可能です。
しっかり角質がはがれた肌は非常にデリケートになっていますので、メイクやメイク落としの際には、いつもより肌を優しく触れるように心がけてください。手荒くメイクのふき取りなどをなさいますと、赤み・ほてりなどが続いたり、それによる二次的な色素沈着のリスクがあります。

・余分な角質が落とされたことで、化粧水・乳液・クリームの有効成分が普段以上にしっかり奥へと浸透しやすくなっています。低刺激のものであれば、普段ご愛用の化粧水・乳液・クリームを使って、お肌のナイトケアをなさるようおすすめいたします。
もしお肌に異常を感じた場合は、すぐに当院へご連絡ください。

・サウナ・プール・スポーツで汗を流すことは、肌に負担がかかるので当日は避けてください。

・当日の入浴は、湯船で温まることはなるべく避けるか短時間のみとしてください。
可能であれば、シャワー浴だけにしてください。

翌日以降の注意事項

・ピーリング後1週間は、お肌を優しくデリケートに扱ってください。
ケミカルピーリングはお肌に溜まった余計な角質を除去しますので、施術後のお肌は一時的に(2日~1週間)、普段よりすこしデリケートになります。
メイクやメイク落としの際に、いつもより肌を優しく触れるように心がけてください。もしお肌に異常を感じた場合は、すぐに当院へご連絡ください。

・ピーリング後1か月間は紫外線カットがとても重要です。UVプロテクト(日焼け止め)は忘れずに行なってください。

・海・プール・長時間の散歩・屋外スポーツなどで強く日焼けすることは、施術後1か月間絶対に避けてください。

・古い角質がはがれた肌は、乾燥しがちです。普段以上に保湿に気を使ってください。
皮膚の表面を覆っていた余分な角質が落とされたことで、お肌はいつもより乾燥しやすい状態になっています。乾燥肌は小じわの原因となりますので、ピーリング後1か月は、普段以上にしっかりと保湿を行ってください。

・ピーリング後2週間は、顔の剃毛(毛そり)・脱毛・スクラブ洗顔・ピーリング効果のある化粧品やパックの使用・ご自宅での毛染め・サウナ・長時間の入浴などは行わないでください。
炎症による色素沈着を防止するためです。

・ピーリング後2週間以内に、他院で美容皮膚科の施術(レーザー治療・ダーマペンなど)をお受けになる場合は、「いつ、サリチル酸マクロゴールのピーリングを受けたか」を必ず申告してください。
なお、フォトフェイシャルやイオン導入だけであれば、ピーリング直後から施術なさっても結構です。

・ごく稀ですが、ピーリング後にヘルペスやイボなどが出現することがあります。角質というバリアがはがれたために起こりますが、この場合放置せずに、必ずご連絡ください。遠方で当院へのすぐの受診が難しい場合は、お近くの皮膚科を必ず受診してください。

・ニキビ治療の際の注意事項は、下記のよくあるご質問もご参照ください。

・これ以外にもなにか心配なことがあれば、お悩みにならずに当院にご連絡ください。

美肌美白系の点滴についての注意事項

施術名
美肌美白系の点滴
施術回数
1回の点滴
内出血や点滴漏れのリスク
・点滴に伴うリスク(刺入部の内出血・点滴漏れ・内出血後の色素沈着・知覚異常など)を、ゼロにすることはできません。
・内出血の紫斑は、2週間程度かけて徐々に薄くなっていきます (個⼈差あり)
・血圧の高い方や高齢の方は、内出血が強く出ることがあります
・脱水の影響や血管がもともと細い等の理由で、3回穿刺しても血管が確保できない場合、その日の点滴はあきらめて下さるようお願い致します
合併症・副作用のリスク、および注意事項
・稀なリスクとしては、発疹・かゆみ・嘔気・胸腹部の不快感・動悸・頭痛・悪寒・熱感や、内出血後の色素沈着・刺入部の知覚異常があります。
・きわめて稀なリスクとしては、重篤なアレルギー反応(グルタチオンによるショック)が報告されています。

サリチル酸マクロゴール・ピーリングについての注意事項

施術名
サリチル酸マクロゴールによるケミカルピーリング
施術回数
1回のケミカルピーリング
術後の通院
・美肌ケアとしては3~4週に一回の、定期的な施術が望ましい
・ニキビ治療の場合、ニキビが落ち着くまでは、2週に一回のペースで施術を行うことができます
術後の通院
美肌ケアの場合、1か月程度(個人差あり)
施術中の痛み
・美肌ケアではほとんどない
・ニキビ肌の方は、施術中に少しピリピリ感を感じることがあります
コンタクトレンズ
・コンタクトレンズは施術前に外しますので、レンズ保存ケースをご持参下さい
・施術直後から、コンタクトレンズの使用が可能です
ダウンタイム
なし (個人差あり)
腫れ・赤み
・美肌ケアではほとんどない
・炎症性のニキビがある場合、発赤・紅斑・出血が生じることがあります(個人差あり)
術後の痛み
なし (個人差あり)
施術後1か月の自己処置
・施術後1か月は、UVプロテクトと保湿をしっかり行って下さい
・施術後1か月は、海・山・プール・屋外スポーツなどでの日焼けを避けて下さい
洗顔・メイク
・施術直後から洗顔・メイクが可能です
・施術後1週間は、いつもより肌を優しく触れるように心がけて下さい
シャワー・入浴
・施術の当日から、シャワー浴が可能です
・施術当日の長時間または高温度での入浴や、サウナは厳禁です
運動
水泳その他の運動は、施術当日はなさらないで下さい
禁忌
・アスピリンやバファリンなどのサリチル酸系解熱鎮痛剤に、アレルギー反応(アスピリン喘息など)を持っている方は、施術ができません
・ゴム(天然ゴムに含まれるラテックスたんぱく質)に対するアレルギー反応がある方は、この施術が受けられません
・施術部位に炎症(ニキビを除く)がある・傷がある・ヘルペスやイボなどができた方は、治るまでこの施術ができません
・施術の前2週~1か月以内に強い日焼けをした方や、施術の後1か月以内に強く日焼けする可能性の高い方は、この施術をお控え下さい
・甲状腺機能亢進症のある方、妊娠中・授乳中の方、・体調の悪い時や肌の調子がかなり悪い時は施術をお控え下さい
ピーリングによるニキビ治療に際しての注意事項
・皮膚科からトレチノイン・ディフェリンゲル・エピデュオゲル・ベピオゲル・デュアック配合ゲルを処方されている場合、ピーリング前1週間はこれらを使用しないで下さい
・ニキビ肌の方は、施術中に少しピリピリ感を感じることがあります
・炎症性のニキビがある場合、発赤・紅斑・出血が生じることがあります(個人差あり)
・稀ですが、術後にお顔の赤みやほてり感が続く場合は、保冷材を用いた冷却を行ってください。また当院へのご連絡もお願いします。
・1~2回施術を受けた後で、「反応性のニキビが増えた」ことによる、一時的なニキビ の悪化をみとめることがあります
・ニキビがつぶれてカサブタができた場合は、自然にはがれるのを待って下さい
その他の注意事項
・施術の前2週~1か月以内は、強い日焼けを避けて下さい
・施術の前日や前々日に、顔の剃毛(毛そり)・脱毛・スクラブ洗顔・ピーリング効果のある化粧品やパックの使用などを行わないでください。
・他院で美容皮膚科の施術(レーザー治療・光治療・ダーマペンなど)の治療を受けた後、少なくとも1週間はピーリングを避けて下さい
・施術後1か月は、UVプロテクト(日焼け止め)と保湿を普段以上にしっかりと行って下さい
・施術直後からメイクが可能です。ただし少なくとも1週間は、メイクやメイク落としの際に、いつもより肌を優しく触れるように心がけてください。
・当日の入浴は、湯船で温まることはなるべく避けるか短時間のみとして下さい。可能であれば、シャワー浴だけにして下さい
・施術後2週間は、顔の剃毛(毛そり)・脱毛・スクラブ洗顔・ピーリング効果のある化粧品やパックの使用・ご自宅での毛染め・他院での美容皮膚科の施術(レーザー治療やダーマペンなど)などをできるだけ避けて下さい
・ご自宅での低刺激の美顔器の使用や、他院での低刺激の美容皮膚科施術(フォトフェイシャルやイオン導入)に関しては、ピーリング直後から施術可能です
・ごく稀に、ピーリング後にヘルペスやイボなどが出現することがあります。放置せずに、必ずご連絡下さい。
・もしお肌に異常を感じた場合は、すぐに当院へご連絡下さい

よくある質問

  • 高濃度ビタミンC点滴や白玉点滴を受けてはいけない人はいますか?

    高濃度ビタミンC点滴や白玉点滴を避けた方がいいのは、次のような場合です。
    健康状態に特に問題のない方であれば、ご心配はいりません。

    ・G6PD欠損症の方
    ・妊娠している方や授乳中の方
    ・腎不全・腎機能低下・透析中の方
    ・心不全・胸水・腹水がある方
    ・強い浮腫・水分制限のある方
    ・腎結石・尿路結石になったことがある方
    ・脱水状態の方(脱水が悪化しやすい)
    ・糖尿病や血糖が高めの方(脱水が悪化しやすい、検査で尿糖の検出が難しくなる)
    ・尿・便の潜血反応の検査予定がある方(偽陰性となる事がある)

  • 点滴の際には、どんなリスクがありますか? 内出血の可能性をゼロにすることは可能ですか?

    点滴に伴うリスクとしては、点滴部位の内出血・点滴漏れ・点滴中の血管痛などがあります。
    たいへん稀なリスクとしては、発疹・かゆみ・嘔気・胸腹部の不快感・動悸・頭痛・悪寒・熱感や、内出血後の色素沈着・刺入部の知覚異常があります。
    ゼロに近いくらいのきわめて稀なリスクとしては、重篤なアレルギー反応(グルタチオンによるショック)が報告されています。

    残念ながら、点滴による内出血・血管漏れの可能性をゼロにすることは、不可能です。
    内出血は約2週間かけて、ゆっくりと引いていきます。
    とても大切なイベント・会合・撮影などの予定があり、「内出血があるとたいへん困る」場合には念のために点滴を避けてください。

  • サリチル酸マクロゴールピーリングは、どのくらいのペースで 何回くらい行うと良いですか?

    一回でもつるつる感をお感じになられる方がいますが、やはり定期的なケアが理想です。

    美肌ケアに対しては、3~4週に1回のペースで、4~5回の施術をおすすめしています。
    3回くらいから、あなたも肌のハリ感を実感しはじめます。

    ニキビの治療が目的の場合、状態が改善するまでは、できれば2週毎のペースでピーリングを受けることをおすすめいたします。改善してきたら、1か月に1回のペースでお続けください。
    このようなペースで、6~7回の施術を受けると、ニキビの改善や肌質の改善といった変化が感じられます。

  • サリチル酸マクロゴールでニキビ治療を受ける場合、気を付ける点はありますか?

    一般的な術前・術後の注意事項の他に、ニキビ治療でお伝えしたいことがいくつかあります。

    (1)皮膚科から処方されている塗り薬の内、肌への刺激の強いお薬(トレチノイン・ディフェリンゲル・エピデュオゲル・ベピオゲル・デュアック配合ゲル)を処方されている場合、ピーリング前1週間はこれらを使用しないで下さい。
    ピーリング後は、全体に塗るのではなくワンポイント使用でしたら、当日夜からでも結構です。

    (2)サリチル酸マクロゴールは肌に優しい低刺激のピーリング剤ですが、ニキビのひどい方ですと施術中に少しピリピリ感を感じることがあるようです。気になったら、すぐにお伝えください。

    (3)サリチル酸マクロゴールのピーリングは肌に優しいため、炎症性の赤ニキビの方でも「発赤・紅斑・出血が生じることは無い」と言われております。しかし、ニキビの状態による個人差がございますので、あらかじめご了承ください。

    (4)稀ですが、術後にお顔の赤みやほてり感が続く場合は、保冷材を用いたクーリング(冷却)を行ってください。また当院へのご連絡もお願いします。

    (5)1~2回のピーリング施術を受けた後に、いったん増悪したように見えることがあります。
    「反応性のニキビが増えた」ことによる一時的な悪化です。治療をお続けにうちに軽快していきますので、ご安心ください。

    (6)ニキビがつぶれてカサブタができた場合は、自然にはがれるのを待ってください。

    これ以外にもなにか心配なことがあれば、お悩みにならずに当院にご連絡ください。

  • サリチル酸マクロゴールのピーリングは、顔以外にも施術してもらえますか?

    はい、可能です。たとえばお背中のザラザラ肌やニキビに対しても、ピーリングが可能です。
    ただし皮膚が厚い背中は、お顔に比べて効果がでるまでに回数が掛かります。あらかじめご了承ください。

  • サリチル酸マクロゴールは、二の腕の毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)にも効きますか?

    毛孔性苔癬に対するケア(対症療法)として、サリチル酸マクロゴール・ピーリングをお受けになる方は少なくありません。2週に1回のペースでピーリングを受けると、3~4回くらいで変化が出てきます。そのあとは、良い状態を維持するために1か月に1回のペースでお続けください。また二の腕であっても、UVプロテクト(日焼け止め)と保湿をしっかりお願いいたします。

    ただしこの治療は、毛孔性苔癬に対する根治的な治療ではありませんので、ピーリングをお続けにならないと徐々に元の状態に戻ります。あらかじめご了承ください。

  • サリチル酸マクロゴールのピーリングで、 皮膚にハリが出たり、毛穴の開きがだんだん改善するのはなぜですか?

    マクロゴールという基材に溶かされたサリチル酸は、皮膚の奥深くに浸みいる危険が無く、安全に表皮の角質層だけに反応するように作られています。
    安全性が増した分、サリチル酸を30%という高濃度で用いて、しっかりと角質を剥がせるようになりました。

    古い角質が除かれると、皮膚の新陳代謝が活発になり、真皮ではコラーゲンが増えます。
    このため、お肌に弾力が出たり、毛穴の開きが改善するという、肌をみずみずしくする効果が得られるわけです。

    早い方だと3~4回の施術で、遅い方でも5~6回の施術をお受けになるとお肌のもちもち感やハリが増す変化をお感じになるようです。

    もちろん毛穴に詰まった角栓も溶かされますから、あなたが毛穴の黒ずみ・開きにお悩みでしたら、ぜひお試しください。

  • 妊娠中・授乳中・生理中に、サリチル酸マクロゴールのピーリングを受けても大丈夫ですか?

    サリチル酸マクロゴールは、血液中には移行していきません。
    しかし念のため、妊娠中・授乳中の方は施術をお控えください

    生理中でもサリチル酸マクロゴールの施術はできます。
    生理中はやや肌が敏感になりますので、施術の前に「生理中である」ことをお伝えください。

  • サリチル酸マクロゴールのピーリングは、何歳から受けることができますか?

    肌の調子が特別に過敏でなければ、10歳から施術可能です。ニキビ肌の治療に向いております。
    なお施術後1か月は、UVプロテクト(日焼け止め)や保湿がたいへん重要ですので、ご本人様・保護者様ともに、重々お気をつけてください。

  • サリチル酸マクロゴール・ピーリングから1週間以内に、旅行に行ってもかまいませんか?

    海や山でなくても、旅行中は紫外線にさらされる機会が多く、また汗によってUVプロテクト剤も流されがちです。できれば2~3時間おきにこまめに、ウォータープルーフのUVプロテクト剤を塗るように心がけてください。

    なお海や山などで、強い日焼けをするのは、少なくとも1か月は禁止です。シミを作らないためにも、厳重に守ってください。

料金表

美肌づくり
点滴

美肌美白系の注射は、自由診療のみとなります (金額は税別価格での表示)

美肌づくり
点滴
美肌・美白点滴
(アミノ酸+ビタミンC)
4,000円
高濃度ビタミンC点滴 8,800円
白玉点滴
(高濃度ビタミンC+
グルタチオン)
10,800円

サリチル酸マクロゴール・ピーリング

サリチル酸マクロゴール・ピーリングは、自由診療のみとなります (金額は税別価格での表示)

サリチル酸マクロゴール・ピーリング
(手のひら2枚分の施術範囲につき)
VitCローション
無しの場合
5,800円
VitCローション
有りの場合
7,000円

※手のひら2枚分の範囲であれば、部位(顔全体、上背部、下背部、二の腕、デコルテなど)が自由に選択できます
※施術後のVitC(ビタミンC)ローションは、有り・無しが自由に選択できます
※UVプロテクト(日焼け止め)は必ずご持参下さい

※料金は、全て税抜き価格となります。