TOKYO BELLEZZA CLINICTOKYO BELLEZZA CLINIC

03-6258-0028電話 ご予約

上まぶたの
脂肪取り

AROUND THE EYES

上まぶたが厚ぼったくて
困っているので、
脂肪を取りたいと
思うならば…

上まぶたの脂肪取りは、基本的には、単独で行うことが少ない手術です。
その理由は、下まぶたと違って、皮膚のおもて側に傷を入れずに脂肪を取り出すことが困難だからです。

一重まぶたの場合

もし一重まぶたのままで、厚ぼったい脂肪を取りたいならば、眉毛下皮膚切除(上眼瞼リフト)が適しています。
まぶたのぼってり感の主原因である「眼窩脂肪(がんかしぼう)」だけでなく、眉毛近くのぼってり感の原因である「ROOF(retro-orbicularis oculi fat)脂肪」も処理しやすいので、たいへんおすすめです。

二重まぶたの場合

二重まぶたの手術と同時に脂肪を取りたいとお考えならば、二重の折り目(重瞼ライン、じゅうけんライン)に一致した傷から脂肪を切除します。
その方法には二つあります

マイクロ脱脂での脂肪切除

埋没法や部分切開法でせっかくご希望の二重となられても、朝起きた時に顔がむくみやすい体質の方や生まれつき腫れぼったいまぶたの方は、二重がすっきり見えないことがあります。

そんな「腫れまぶた」を少しだけすっきりさせたいとお考えならば、埋没法による二重部分切開法による二重(小切開法)の際に、マイクロ脱脂を同時に行うことができます。

重瞼ライン上の小さな傷から、「眼窩脂肪(がんかしぼう)」というふわふわした柔らかい脂肪を少量ひっぱり出して、切除します。

しかし眉下あたりにある「ROOF(retro-orbicularis oculi fat)脂肪」は傷から遠すぎるので、マイクロ脱脂ではまったく切除できません。
マイクロ脱脂は、「ほんの少しすっきりすれば十分」という方に適しています。

全切開二重と同時に脂肪切除

本当にすっきりした二重まぶたになりたいならば、全切開法による二重をおすすめします。

前述のマイクロ脱脂で取れるのは、少量の「眼窩脂肪(がんかしぼう)」だけです。
マイクロ脱脂で「ROOF(retro-orbicularis oculi fat)脂肪」を取ることは不可能です。

また、まぶたの厚ぼったさは脂肪だけが原因ではありません。
まぶたの皮膚(厚さ、たるみ)、皮下組織の厚み、まぶたを閉じる眼輪筋の厚みなども、「腫れまぶた」には大きく関与しています。

このように、上まぶたの重たさは、マイクロ脱脂だけで何とかなるものではありません。
本当にすっきりした二重まぶたになりたいならば、やはり(A6)全切開法による二重を行った方が良いと考えます。

どの脂肪切除法があなたのお好みに近いのか、比較してみてくださいね。

よくある質問

  • 子供のころから「腫れまぶた」で、特にまぶたの外側がぽってりしています。
    埋没法を何回かやりましたが、いつも外側から外れてきます。
    マイクロ脱脂をすると、二重の安定性はよくなりますか?

    マイクロ脱脂をしても、二重の安定性が増すというきちんとした報告はありません。
    マイクロ脱脂では眼窩脂肪が少し減るので、まぶたの見た目にすっきり感は出ますが、埋没法二重そのものが丈夫になるわけではありません。

    もし何回も埋没法二重が外れているならば、思い切って全切開法による二重をご検討されてみるのはいかがでしょうか?

  • 脂肪吸引や、脂肪溶解注射で、上まぶたの眼窩脂肪(がんかしぼう)を減らせませんか?

    残念ながら、どちらも無理です。

    脂肪吸引とは、皮膚のすぐ下にある皮下脂肪を吸い取る手術です。
    眼窩脂肪は浅い位置にある皮下脂肪ではなく、かなり奥にある脂肪なので、注意深く手術で切除するしかありません。

    他院のHPで眼窩脂肪を「吸う」とか「サクション」と表現しているのは、本当に吸引(サクション)をしているのではありません。
    医療関係者ではない方にイメージしていただきやすい表現として、そう呼んでいるだけです。実際には切除しています。

    また、脂肪溶解注射を眼窩脂肪に注入することは、たいへん危険です。
    脂肪溶解注射で脂肪が解ける際には、脂肪細胞を破壊する化学反応が起きます。
    また炎症や腫れもそれに続きます。
    眼窩脂肪は、大切な眼球を入れている「眼窩(がんか)」という骨のポケットの中で、お座布団のように眼球を守っています。
    そんなところに、化学反応や炎症が起きたら、とんでもないことになりますよね。
    こういう理由から、脂肪溶解注射で眼窩脂肪を溶かすのは、無理です。

料金表

埋没法や部分切開法と同時に行う
マイクロ脱脂(1か所)
通常価格 プラス 70,000円
SNSモニター価格 プラス 49,000円
単独で行うマイクロ脱脂(1か所) 通常価格 120,000円
SNSモニター価格 84,000円

※全切開法による二重・眼瞼下垂症の手術・上まぶたのたるみ取り・下まぶたのたるみ取り・眉毛下皮膚切除において同時に行う脱脂(眼窩脂肪・ROOF脂肪・SOOF脂肪)は、必要に応じて行っているため、追加料金はありません

※料金は、全て税抜き価格となります。