東京ベレッザクリニック、ベレッザクリニック東京ベレッザクリニック、ベレッザクリニック

03-6258-0028電話 ご予約  

垂れ目形成術
グラマラスライン形成術

AROUND THE EYES

涙袋なら
メイクで上手に出来ても、
垂れ目をメイクで作るのは
難しいですよね

こんなお悩みをお持ちの方に
おすすめ

  • 垂れ目にすることで、吊り目のキツイ印象を何とか和らげたい
  • かなりゴージャスな垂れ目になりたい

というご希望をお持ちの「本気で垂れ目になりたい人」ならば、「本気で垂れ目にする」この手術がおすすめです

垂れ目形成術とは

手術でつくる垂れ目は、下まぶたの端(瞼縁、けんえん)の外側半分を斜め下方向に下げる形になります。 「目尻が下がっている生まれつきの垂れ目」とは違った形ですが、ある意味、生まれつきの垂れ目よりもっと華やかかもしれません。

垂れ目の手術には、埋没式と切開式があります。

皮膚を切らずに、目の裏側から埋没方式に糸を使って垂れ目をつくる方法もありますが効果が不十分な上に、後戻りしやすく、下まぶたが目の内側にひっくり返りやすい(眼瞼内反、がんけんないはん)という欠点もあるので、埋没式の垂れ目は当院では行いません。

当院の垂れ目手術は、「本気で大きく変わりたい人」以外にはおすすめしない切開式の垂れ目形成術です。ダウンタイム期間はちょっと不安になることもあります。 ほんの少しだけ垂れ目っぽくなりたいだけならば、この手術は受けないで目尻切開法(外眼角切開)の方が向いているかもしれません。

切開式の垂れ目形成術では、まず下まぶたのまつ毛をいったんカットします。 そして、まつ毛の位置のやや下方で皮膚を切って、下まぶたの皮膚の中に入ります。 そこでLER(Lower eyelid retractors、下眼瞼牽引筋腱膜)という組織をさがし、これを糸で縫い縮めて、下まぶたを斜め下方に引っ張ります。 ここまで頑張って手術をしても、引っ張った下まぶたは少し後戻りしますから、術直後は「ちょっとやり過ぎじゃないの・・・」とあなたが思うくらい大げさな垂れ目にします。 後戻りがおちつく1~3か月後には、ほどよく華やかな垂れ目になります。 繰り返しますが、ダウンタイムの間は少々覚悟しておいてくださいね。

所要時間&施術時間についての注意事項

施術名
垂れ目形成術 (グラマラスライン形成術)
施術回数
1回の手術
術後の通院
・抜糸および経過観察のための通院があります
・通常は、術後1か月、3か月、6か月に定期受診があります
抜糸
・術後7日頃に全抜糸を行います
・抜糸後は、一定期間(3~6か月)の紫外線予防が大切です
治療効果の持続見込み
・後戻りが落ちついた後は、半永久的 (加齢変化を除く)
・後戻りの程度をコントロールすることは不可能です(左右差を含む)
麻酔
局所麻酔
施術中の痛み
局所麻酔を行いますので、術中の痛みはほとんどありません
創部
・術後3か月頃まではやや赤みが残りますが、メイクによって隠せます。
 完成後(6か月後)の傷跡はほとんど目立ちません。
・創部は72時間(丸々3日間)は、絶対にぬらさないでください。
コンタクトレンズ
全抜糸した翌日から、コンタクトレンズの使用が可能です
ダウンタイム
目立つ腫れや内出血は、1~2週間程度(個人差あり)です。
内出血
2週間程度かけて徐々に薄くなっていきます(個⼈差あり)
腫れ・赤み
ほぼ完全に(医学的な意味)で、腫れや赤みが引くには2~4か月かかります。
術後の痛み
術後に3日程度の鈍痛があります
処方薬
抗生物質(内服)・鎮痛剤・抗生物質(外用)
※薬によるアレルギー反応が疑われたら使用をやめて、すぐにご連絡ください。
安静・冷却
・創部は72時間(丸々3日間)、絶対にぬらさないでください
・手術後に説明された指導された方法で、よく冷やしてください
・手術後に説明された指導された方法で、自己消毒を行ってください。
洗顔
創部は72時間(丸々3日間)、絶対にぬらさないでください。
メイク
・手術部位は、抜糸の翌日からメイクが可能です。
・その他の部位は当日からメイク可能です。
シャワー
当日も創部をぬらさなければ、シャワー浴が可能です
入浴
入浴は翌日から可能です(長時間または高温度の入浴は不可)
飲酒・喫煙
創部の治りが悪くなるため、抜糸までは控えて下さい
運動
お仕事・介護などのやむを得ない場合を除き、汗をかくような運動は抜糸まで禁止です。
合併症・副作用などのリスク(一般的なリスク)
・わずかな左右差
・手術の前に下まぶたのまつげを切りますが、また生えてきます
・後戻りの程度をコントロールすることは不可能です(左右差を含む)
・腫れ、疼痛、内出血、血腫(再手術を要することあり)、感染症(再手術を要することあり)、ドライアイや流涙、球結膜の浮腫や内出血、などのリスク。
※非常にまれな合併症に関しては、カウンセリング時にご説明します。
完成後の傷跡
・医学的な意味での「完成」には、通常6か月かかります(個人差あり)
・完成後は白い傷となり、ほとんど目立ちません。
・体質や治療部位の特性によって、まれに瘢痕化することがあります。
※内服・注射・テープ塗布などで瘢痕の治療を行います。
・医学的な意味で「傷がゼロになる」ことはありません。

よくある質問

  • ほどよく華やかな垂れ目では物足りないくらい、がっつり垂れ目を目指しています。 もっと「やり過ぎなくらい」の垂れ目にすることはできますか?

    当院の垂れ目形成術でもまだ物足りないと感じる方は、時々おられます。

    さらにインパクトのある華やかさをお求めならば 垂れ目形成術 (グラマラスライン形成術) 単独ではなく、目尻切開法(外眼角切開)も同時に組み合わせて手術することができます。

    ただし「やってみたけれど、ここまで垂れ目になるのは、自分の好みと違っていた・・・」と後から気づいても、元に戻すのが難しい手術ですから、やる前に「本当に私にとって必要な手術なのか?」をじっくりと考えてくださいね。

     

料金表

垂れ目
形成術
のみ
通常価格 385,000円
SNSモニター価格 269,500円
垂れ目
形成術

目尻
切開法
通常価格 550,000円
SNSモニター価格 385,000円

※料金は、全て税込価格となります。