TOKYO BELLEZZA CLINICTOKYO BELLEZZA CLINIC

03-6258-0028電話 ご予約

その他の
鼻のお悩み

NOSE

鼻の穴の形の
ちょっとした改善は、
「ちょっとした方法」では
難しいかもしれません。

東京BELLEZZAクリニックの鼻治療は、基本的に「局所麻酔か静脈麻酔」で可能な、お体に負担の少ない手術を考えています。
そのため、やり直しの効かない骨切り手術や、やり直しの難しい鼻中隔延長手術はなるべくおすすめしていません。

たとえば「正面から見える鼻の穴」を見えなくする手術は、ちょっと考えると「簡単そう」に思えるかもしれません。
鼻の穴の端(鼻孔縁)への、ごく小さな軟骨や皮膚付きの軟骨(複合組織)の移植で済みそうな、すごく簡単な手術に思えますよね。

ところが鼻の状態やあなたのご希望内容によっては、鼻の穴の形をちょっと変えるためだけに鼻尖縮小術でご説明した大掛かりな鼻中隔延長術(全身麻酔)を要することがあります。

そのような複雑な手術を切実に必要となさる方もおられますが、あなたが「そこまでは考えていなかった」という場合は、考え直してあきらめることも時には大切です。

鼻中隔延長を行わなければよい結果が得られないと予測される場合に、無理に組織移植術だけで臨んでも、きっとがっかりなさると思います。

あなたのご希望に適した手術は何か?
ご一緒にしっかり考えましょう。

満点の結果を得るためには「全身麻酔で行う大きな手術」が必要な場合でも、もしかすると「80点が見込める(つまり十分ご満足いただける)」ような代替え案はあるのか?
それとも、代替え案は「やめておくべき程度のものしか存在しない」のか?
そういったご相談もきちんとさせていただきます。
東京BELLEZZAクリニックに、ぜひお気軽にカウンセリングにいらしてください。