TOKYO BELLEZZA CLINICTOKYO BELLEZZA CLINIC

03-6258-0028電話 ご予約

下まぶたの
ふくらみの
経結膜脱脂

AROUND THE EYES

下まぶたの
プックリふくらみは
皮膚を切らないでも
脂肪を切除できます

こんなお悩みをお持ちの方に
おすすめ

  • 目の下の皮膚がたるんでいるわけではないのに、ふくらみがある
  • 高校生のころから、なぜか下まぶたがプックリふくらんでいる
  • ふくらみの下に影ができて、写真を撮ると黒さが気になる

という、目の下の黒クマ(影による黒いクマ)が気になるならば経結膜脱脂(けいけつまくだっし)を考えてみてください。

下まぶたのふくらみの
経結膜脱脂とは

目の下の黒クマは「光の当たり方で位置が動き、濃さが変わる黒い影」なので、メイクでごまかしづらいですよね。

この影を生み出す「下まぶたのふくらみ」の正体は、下まぶたの奥にある眼窩脂肪(がんかしぼう)という名前の脂肪です。

眼窩脂肪は「骨のポケットの中にある眼球を守るためのクッション」のようなものなので、ふだんは眼窩隔膜(がんかかくまく)という膜につつまれて下まぶたの奥のほうにあります。

ところが体質によって、この膜が元々かなり弱い人がいます。
そうすると、この膜の特に弱い部分から、脂肪が外に脱出(はみ出る)ことがあります。
高校生や20歳前後といった若い時でも、下まぶたがプックリふくらんで見える人がいるのはこういう理由です。

また男女問わず多くの方は、年齢とともに下まぶたの皮膚がたるみ、さらにポコッとふくらんでくる傾向があります。
こういった眼窩脂肪の脱出という経年変化が、皮膚のたるみよりも先に目立ってくる方がいます。
20代後半から30代の方で、下まぶたの皮膚がそんなにたるんでいないのにプックリふくらみだけが目立っているタイプの方ですね。

このような下まぶたのふくらみで日々悩んでいるあなたには、経結膜脱脂をおすすめします。

下まぶたの皮膚を切らずに、まぶたの裏側(結膜側)を切開してまぶたの奥にある眼窩脂肪のふくらみだけを取りだす方法です。
まぶたの裏の傷は、縫わないでもきれいにふさがっていきますが、ただしコンタクトレンズは「傷をいじめる」ので、しばらく中止してくださいね。

この手術は表側の皮膚をまったく切らないので、腫れが比較的少なく、術後のダウンタイムが短い手術です。

術後2~3日頬にテーピングをするとさらに腫れは少ないですが、テーピングなしでもそんなに腫れは目立ちません。

内出血がおこるリスクはゼロにできませんが、翌日からメイクも可能なのでコンシーラーでごまかしてください。
人前に出る機会の多い方や、お休みの取れない方にも適した手術です。

メイクでごまかしにくい立体的なふくらみやこのプックリふくらみが光をカットしてつくる影(黒クマ)をなくして、あなた本来の若々しいすっきりした下まぶたを取り戻しませんか?

所要時間&施術時間についての注意事項

施術名
下まぶたのふくらみの経結膜脱脂
施術回数
1回の手術
術後の通院
通常は、術後1か月、3か月、6か月に定期受診があります
抜糸
結膜側の切開創は縫合しないため、抜糸はありません
治療効果の持続見込み
十数年~数十年の見込み(加齢変化を除く)
麻酔
局所麻酔
施術中の痛み
局所麻酔を行いますので、術中の痛みはほとんどありません
創部
・縫合していませんが1~2週間程度で傷は閉じます。
・帰宅後に少量の出血があっても、ご心配は要りません
コンタクトレンズ
10~14日はコンタクトレンズを使用しないで下さい
ダウンタイム
・もっとも目立つ腫れや内出血は、1週間程度(個人差あり)です
・術直後から2~3日テーピングを行うと、最小限の腫れ・内出血で済みます
内出血
2週間程度かけて徐々に薄くなっていきます(個⼈差あり)
腫れ・赤み
ほぼ完全に(医学的な意味)で、腫れや赤みが引くには1~2か月かかります。
術後の痛み
術後7~10日は、時々軽い鈍痛があります
処方薬
抗生物質(内服)・鎮痛剤
※薬によるアレルギー反応が疑われたら使用をやめて、すぐにご連絡ください。
安静・冷却
・創部は72時間(丸々3日間)、絶対にぬらさないでください
・手術後に説明された指導された方法で、よく冷やしてください
洗顔
当日から可
メイク
・手術の翌日からメイクが可能です
※腫れ防止のテーピングをする場合は、その間、頬のみメイク不可です
シャワー
当日からシャワー浴が可能です
入浴
入浴は翌日から可能です(長時間または高温度の入浴は不可)
飲酒・喫煙
創部の治りが悪くなるため、7日は控えて下さい
運動
お仕事・介護などのやむを得ない場合を除き、汗をかくような運動は7日は禁止です
合併症・副作用などのリスク(一般的なリスク)
・わずかな左右差
・腫れ、疼痛、内出血、血腫(再手術を要することあり)、感染症(再手術を要することあり)、などのリスク。
※非常にまれな合併症に関しては、カウンセリング時にご説明します。
完成後の傷跡
・医学的な意味での「完成」には、通常3~6か月かかります(個人差あり)
・結膜側の創は2~3か月で、ほとんど分からなくなります

料金表

下まぶたのふくらみの経結膜脱脂は、自由診療のみとなります。

下まぶたのふくらみの経結膜脱脂 通常価格 250,000円
SNSモニター価格 175,000円

※料金は、全て税抜き価格となります。