TOKYO BELLEZZA CLINICTOKYO BELLEZZA CLINIC

03-6258-0028電話 ご予約

ヒアルロン酸に
よる
あご形成

LIPS JAWS GILLS

女優のような
きれいなあごになりたい。
でも手術は怖い・・・。
そんなあなたには、
ヒアルロン酸注入が
おすすめです。

横顔のきれいな女優さんを見ると、あんな風にカッコいい「きゅっとしたあご」になりたいなって思いますよね。

小ぶりできゅっと高いあごは、あなたの横顔をきれいに見せるだけではありません。
顔全体をきれいな卵型に近づけるので正面から見たお顔の「小顔感」を生みますし、なんといっても「華やかな印象」が魅力的です。

さらに、あごと鼻のバランスはとても大切です。
あごが小さいと、相対的に鼻が大きく見えてしまいます。
「私って、鼻が大きいのかな?」というお悩みも意外とそれは鼻そのものに原因があるのではなく、あごが小さすぎるためにそのように見えているだけかもしれませんよ。

ほぼ永続的にシャープなあごを手に入れたいなら、プロテーゼであごを大きくするという手術があります。
しかし、あごプロテーゼはお口の中からの手術になるのでダウンタイムをはじめとする「術後の注意事項」をあれこれ聞くと怖いなぁとお考えになるかもしれませんね。

それなら、ヒアルロン酸注入で形の良いあごに変身するのはいかがでしょうか?

ヒアルロン酸によるあご形成とは

ヒアルロン酸はもともと体内に存在している物質ですが、遺伝子工学という手法で清潔・安全・大量にヒアルロン酸を作り、適度な固さをもたせたゼリー状の製剤があります。
こうしたヒアルロン酸製剤をあごに直接注射すれば、あなたのお好みにかなった「形の良いあご」がその日から手に入ります。

お選びになる製剤によりますがヒアルロン酸は半年から1~2年かけて、ゆっくりと分解されていきます。
半分くらい減ったかなっと思ったら、追加注入も手軽にできます。

注射による内出血のリスクがゼロではないのですが、小さな紫の内出血ですから2週間程度で消えていきます。
ダウンタイムを深刻に考えなくていい手軽さが、ヒアルロン酸の魅力的です。腫れもほとんどありません。

華やかさに満ちた小ぶりで形良いあごのラインを今日からすぐ手に入れたいあなたには、ヒアルロン酸をおすすめしたいと思います。

所要時間&施術時間についての注意事項

施術名
ヒアルロン酸による顎(あご)形成
施術回数
1回の施術
術後の通院
・特に変わったことがなければ、定期受診はありません
・アレルギー反応や感染症(下記参照)を疑う症状が出現した場合は、速やかなご連絡と受診をお願い致します
治療効果の持続見込み
製剤によりますが半年~2年かけて、ゆっくりと吸収・消失されていきます
(選択された製剤の性質や注入量によります。個人差もあります)
麻酔
・冷却のみで対応できる程度のお痛みです
・待ち時間に余裕のある方は、ご希望によりクリーム麻酔やテープ麻酔を併用することができます(有料)
施術中の痛み
・冷却して行いますが、チクチクとした軽い痛みを感じることもあります
・多くのヒアルロン酸製剤には局所麻酔剤が、あらかじめ含有されています
創部
・感染リスクを減らすために、施術後3~5時間は、針孔周囲を触らない・針孔周囲をぬらさない・針孔周囲のメイクを避けるといった注意事項を守って下さい
・体質によって数日間、針孔にやや赤みが残ります。赤みはメイクでほぼ隠せます
内出血
・内出血は、2週間程度かけて徐々に薄くなっていきます。(個⼈差あり)
・血圧の高い方・男性・高齢の方は、内出血が強いことがあります。
・内出血リスクをゼロにすることはできません。2週間以内に、撮影などのご予定がある時は施術を控えて下さい
腫れ
むくみ程度の軽い腫れが、数日認められることがあります (個人差あり)
安静・洗顔・メイク
感染リスクを減らすために、施術後3~5時間は、針孔周囲を触らない・針孔周囲をぬらさない・針孔周囲のメイクを避けるといった注意事項を守って下さい
シャワー・入浴
・3~5時間後から、シャワー浴が可能です
・できれば入浴は翌日からにしてください (長時間または高温度の入浴は不可)
飲酒・運動
針孔周囲の内出血を大きくしないために、当日の飲酒や運動は避けて下さい
合併症・副作用などのリスク(一般的なリスク)
・注入したヒアルロン酸の高さの過不足・わずかな偏位・側方への移動など
・高さの不足については、注入量を増やして下さい。ただし過度の注入量や頻繁な注入は、不自然な形状を生みますので、お控え下さい
・内出血・血腫、腫れ・むくみ、疼痛・圧痛、異和感、しこり、感染症、アレルギー反応、などのリスクが考えられます
・非常にまれな合併症(血管塞栓による皮膚壊死など)に関しては、カウンセリング時にご説明します
その他の注意事項
・ヒアルロン酸注入部位に強い外力を加えないで下さい
・ヒアルロン酸はたいへん安全性の高い物質ですが、人体にとっては異物です。
このため吸収・消失されるまでは、注入してから何か月後であっても、アレルギー反応や感染症がおこる可能性をゼロにはできません。
ヒアルロン酸注入部位に、赤み・熱感・長引くむくみや異和感・腫れ・疼痛などのあやしい症状が出現しましたら、速やかにご連絡と受診をお願い致します。
また抗アレルギー剤や抗生剤で対応不可能な場合は、ご本人様の意向に沿えなくてもヒアルロン酸分解酵素による処置や圧排処置が必要となりますので、あらかじめご了承下さい
・ヒアルロン酸分解酵素そのもので、重篤なアレルギーが起こるリスクがございます
・糖尿病治療中の方は感染リスクが高くなるため、この施術はできるだけお控え下さい
・血圧の高い方・男性・高齢の方は、内出血が強いことがあります
・治療中の疾患(※)がある方は、施術前に、主治医の許可が必要です
※心肺疾患・肝疾患・腎疾患・脳梗塞・高血圧・高脂血症・喘息・糖尿病・月経困難症・心療内科・その他の疾患
完成
・施術当日から「仕上がりの形状」です。
・むくみ程度の軽い腫れが、数日認められることがあります (個人差あり)。
むくみが消失するまでは、顎(あご)の大きさが「仕上がりの形状」よりもやや大きく見えることがあります
・製剤の種類や注入量によりますが、半年~2年かけてゆっくりと吸収されます

よくある質問

  • あごへのヒアルロン酸注入で、なにか合併症はありますか?

    あごへのヒアルロン酸注入の合併症は、その他の部位に比べて明らかに少ないのですが、ゼロではありません。可能性としては、内出血・感染症・しこり・アレルギー反応・皮膚潰瘍・皮膚壊死などがあります。

    軽度の内出血は比較的頻度の多い合併症ですが、2週間程度で必ず消えていきますし、後遺症もありません。感染症・しこり・アレルギー反応・皮膚潰瘍・皮膚壊死などはかなり稀な合併症ですが、これらも適切に対処すれば、問題は少ないです。
    もし発赤・熱感・しこりに気づいた場合は、治療をすぐに始めたいと思いますので、できるだけ早めにご連絡ください。

料金表

ヒアルロン酸による顎(あご)形成は、自由診療のみとなります。

選択されたヒアルロン酸製剤の種類や、注入する本数により、費用が変わります。カウンセリングの際に、適切なヒアルロン酸の種類や、目安となる本数をアドバイス致します。またご予算に応じたアドバイスを致しますので、ご遠慮なく、お申し出下さい
ご希望により注入本数を増やす場合、それに応じて料金がプラスされます
ヒアルロン酸は1本単位のご購入となります。量り売りはしておりませんので、あらかじめご了承下さい

初回限定:
ヒアルロン酸 1cc(1本)につき
通常価格 40,000~64,000円
SNSモニター価格 30,000~48,000円
2回目以降:
ヒアルロン酸 1cc(1本)につき
通常価格 50,000~80,000円
SNSモニター価格 37,500~60,000円

※クリーム麻酔など(有料)を希望する場合、別途3,000円がかかります。

※料金は、全て税抜き価格となります。